製品製造の流れ

小国郷は、ジャージー種のみの牛乳の産地です。
1.小国郷ですくすく育ったジャージー牛から
朝と夕の1日2回お乳がしぼられます。
2.集められた新鮮な
お乳は工場へとローリー
で運ばれます。
3.工場に運ばれたお乳は、
タンクに移される前に決められた
きびしい検査をうけます。
4.検査を受けた
お乳は、目に見えない
ようなゴミまで
完全に取りのぞかれます。
5.さらに殺菌が
ほどこされます。
主な殺菌方法は、
130℃で2秒間です。
6.きびしい管理のもとで、
ジャージー牛乳はボトルや
紙パックにつめられます。
7.お店や学校に届けられる前に
もう一度、製品検査が行われます。
8.さぁ、みなさんのもとへ出荷です。

 




 △TOP